ごあいさつ

特定非営利活動法人FBIの前身である「長者町・福富町等地域環境浄化特別対策推進委員会」は、平成15年6月伊勢佐木警察署のご指導の下に設立されました。
思い起こせば、当時の長者町、福富町は新宿歌舞伎町よりも治安が悪く、暴行、傷害、ひったくり等ストリート犯罪や違法駐車、悪質な客引き行為が横行し、一人歩きは怖い街と恐れられていました。
このような状況の下で、伊勢佐木警察署の指導を得て「自分たちの街は、自分たちで守ろう」と安全で、安心な街づくりの先駆けとして立ち上がりました。それが26社の地元企業を中心としたボランティアグループの当委員会です。同時にそれは日本初の民間交番でもあったのです。
長者町9丁目に民間交番を設立し、「ファザーズ防犯インストラクターズ」(FBI)としてグリーンベレー、ベストを着用したパトロール隊を結成したのです。さらに、事件事故・違法車両等の警察への通報、電柱等への違法ステッカー・ポスターの撤去、違法駐車排除のためのプランター花壇の設置、さらに当会独自の防犯カメラの設置等、活動範囲が広がりました。この活動に対し、平成24年安心・安全なまちづくり関係功労者表彰で「内閣総理大臣賞」、警察庁長官、神奈川県警察本部長、神奈川県知事、その他各方面からの表彰、感謝状をいただき、全国からFBIの視察に訪れていただき、平成22年には警察大学講師米国ハワイ大学デビットジョンソン教授も来所されました。
ひとえに伊勢佐木警察署、中区役所をはじめ、会員各位並びに地域の皆様のご理解とご支援のお陰であり、心から感謝を申し上げます。
最近では、「街が綺麗で治安もよくなり、安心して楽しめる」という声を耳にすることも多く、大変うれしく思っております。さらに安心して楽しめる街、愛される街となるよう、これまで以上に活動を充実させていく所存です。

特定非営利活動法人(NPO)FBI理事長