活動内容

長者町・
福富町地区の環境浄化の推進

  • 街頭犯罪防止対策として夜間パトロールの実施
  • 客引き、違法駐車車両の把握と警察署への通報
  • 不法投棄ゴミ等排除のための早朝清掃の実施

三上横浜中区長にFBIの活動報告をする山本会長
(平成26年3月6日/中区長室於)

神奈川県警察本部駐車対策課担当官、伊勢佐木警察署幹部、
FBIによる違法駐車対策懇親会
(平成27年4月7日/FBI於)


防犯相談

  • 被害者等からの困りごと相談の対応

FBI創立15周年記念・特定非営利活動法人(NPO)FBI認証決定祝賀会
(平成27年5月29日)

特定非営利活動法人(NPO)FBI認証決定祝賀会
三上中区長のご祝辞
(平成27年5月29日)

伊勢佐木警察署新署長 綿引警視正が表敬訪問され、
相互協力関係の確認
(平成28年9月12日/FBI於)

年間パトロール・早朝清掃、各種防犯活動

平成15年12回参加者数162名
平成16年63回参加者数362名
平成17年73回参加者数614名
平成18年71回参加者数691名
平成19年62回参加者数369名
平成20年64回参加者数641名
平成21年61回参加者数531名
平成22年68回参加者数492名
平成23年73回参加者数368名警察情報提供16回
平成24年66回参加者数386名警察情報提供4回
平成25年84回参加者数489名警察情報提供9回
平成26年65回参加者数392名警察情報提供15回
平成27年63回参加者数293名警察情報提供37回
平成28年43回参加者数272名警察情報提供39回
平成29年26回参加者数249名警察情報提供58回

※防犯カメ増設によりパトロール一時中断

民間交番が歓楽街のとりでに

●歓楽街の環境浄化へ企業一丸となって レッツゴウ

●街を見守る番屋の灯かり(民間交番開設)

特定非営利活動法人(NPO)FBIの取り組みは、夜間パトロールと早朝清掃活動から始まりました。夜間パトロールには、地元伊勢佐木警察署署員にも協力を依頼し、月1~2回街が賑わう20時ころから2時間ほどパトロールを実施し、捨て看板やピンクチラシの除去などを行い、時には、同行中の警察官による粗暴犯の検挙等もあります。隊員は揃いの夜行性のジャンパーに深緑色のベレー帽を着用し、青色回点灯車によるパトロール、合同パトロールなどで街の隅々に治安の目を光らせています。

●街の美化は防犯対策

また、街の美化は環境の浄化であり、防犯対策のひとつであることから、早朝清掃活動を月1回実施し、イセザキモールから細い路地裏まで3~4グループに分かれゴミを集めるなど地道な取り組を続けております。

●長者町セーフティーステーションは治安のとりで

民間交番は、赤色回転灯と防犯カメラ、緑ののれん、番屋のちょうちん、英語の看板が目印。 特定非営利活動法人(NPO)FBI(通称FBI=ファーザーズパトロール アズ 防犯インストラクター)」の活動拠点であるとともに、伊勢佐木警察署署員や機動隊の立寄警戒所としても活用され、地域の安全を見守っています。地元警察との民警一体の活動により、車上狙いや傷害事件等の刑法犯罪の発生は20パーセントほど減少し、また外国人の認知度も高まり、時には現代の「駆け込み寺」になることもあります。地域住民の反応も良くなり、パトロールや清掃中の声かけや挨拶などコミニケーションも図られています。